YouTubeゴールドラッシュ

明けましておめでとうございます。

今年を「YouTubeゴールドラッシュ」の始まりと位置付けている方も多いようですね。

YouTubeに関して言えば、この一年の微差は後々、大差となる可能性が非常に高いです。

1.5兆円のテレビ広告費はどこへ行く?

現在のテレビ広告費は、1.5兆円。

テレビが見られなくなった後、この広告費はどこへ行くのか?

相当の割合がYouTubeに流れると推測できます。

仮に10%で1,500億円、20%で3,000億円。

数倍から数十倍へ拡大していく市場が目の前にあります。

日本のYouTuberが手にする広告費は200億。

日本のYouTubeに流れている広告費は推定200億円。

これを上位5,000人のYouTuberが分け合っていると言われています。

単純平均で年収400万円です。

この金額は、今後、確実に増え続けます。

収益化を目指そう!

Youtubeでは「パートナープログラム」に登録し、一定の条件を満たせば収益を得ることができます。

少なくとも下記の2つはクリアする必要があります。

・過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上

・チャンネル登録者数が 1,000 人以上

企業チャンネルでこれらを満たすのはハードルが高いとお考えでしょうか?

答えは「NO」です。

YouTube vs TV!

中学生に190名にアンケートを取りました。

YouTubeよりテレビが好きと答えた中学生は、わずか10名足らずでした。

今後数十年間、YouTubeは見られ続けると断言できます。