企業内YouTuber成功事例

YouTuberとして活躍している人が、実は企業に所属する会社員という場合があります。

その代表例がチャンネル登録者数が40万人を超える「トクサンTV」です。

このチャンネルはIT企業が運営し、出演している方々はその会社の社員です。

市場の拡大予測により、今後は企業が運営するチャンネルが激増すると言えるでしょう。

YouTubeゴールドラッシュ

明けましておめでとうございます。

今年を「YouTubeゴールドラッシュ」の始まりと位置付けている方も多いようですね。

YouTubeに関して言えば、この一年の微差は後々、大差となる可能性が非常に高いです。

1.5兆円のテレビ広告費はどこへ行く?

現在のテレビ広告費は、1.5兆円。

テレビが見られなくなった後、この広告費はどこへ行くのか?

相当の割合がYouTubeに流れると推測できます。

仮に10%で1,500億円、20%で3,000億円。

数倍から数十倍へ拡大していく市場が目の前にあります。