チャレンジドリッチについて

◯チャレンジドリッチとは?

目的は、「チャレンジド」(障がいを持った方)「リッチ」(豊か)にすることです。

障がいを持っている方の個性に合わせた無理のない作業と、

生活できる十分な収入の両立をエンターテイメントの分野で目指します。

全く新しいチャレンジです。

ご注目ください。応援していただけると励みになります。

これまでになかった発想で、新しいビジネスモデルを創ります!

 

◯主な事業

1.YouTube用動画の企画&制作

2.応援うちわのデザイン&制作

 

※知的障がいを持つお子様の多くは、養護学校や特別支援学校を卒業後、福祉作業所に通います。

そこでもらえる給料(工賃と呼ばれています)は、就労継続支援B型の場合、月額1万5千円程度。

障害者年金を含めても工賃だけで生活していくのは大変です

この現状を変えたい!と言う思いから、この団体を立ち上げました。